デートで映画を楽しみたい!というとき、ERの映画が流行っていたら、看護師の彼女を一緒にみたいですか?その映画が、ナースをかっこよく見せていたら良い提案だ思いますが、逆に悲しい・怖いというテーマでしたら避けておきましょう。なぜならば看護師彼女のQ&Aでもわかるように、ナースの彼女は、ナースに憧れて人生を歩いているからです。

看護師が主役の映画を観て、看護師になりたい!と思った人は結構いるかもしれません。いくつか有名な映画があります。看護師に対しては元々興味が無かったけれど、たまたま見たらとても良い映画だったので感動したということもあるでしょう。それは良いきっかけと言えると思います。邦画でも洋画でも看護師が出てくる映画はあるようですが、主役と言える映画は実際には少ないそうです。でもそういう中でも看護師に興味のある人は、色々と調べて全て観ているということがあるかもしれません。

看護師になってからも、看護師が出ている映画を観ようと思う人もいるでしょう。観たことにより、学ぶことも結構あるかもしれません。患者がこういう態度の時にはこういうふうに接すればいいんだというように、学ぶこともあるでしょう。実際に仕事としていることだから、映画として観るのは違うジャンルのものがいいと思う看護師もいるかもしれません。例えば消防士をしている人が消防士の映画を観たいと思う場合もあれば、仕事だけで十分だから観たくないと思うようなものです。人によっては考え方は様々だと思います。でももしもその映画がとても有名になり、話題作になったのなら、やはり観てみたいと思う気持ちが強くなるはずです。看護師として看護師の有名映画を観ていないというのは、なんだかもったいないような残念な気持ちになるからです。そういう映画がこれから先に出てくるようなことがあれば、看護師自身のやる気につながるということも、考えられることです。

12月 2, 2014 · Posted in