看護師に合う髪型とは?

おしゃれを楽しみたい、でも機能的にしていたい、看護師は美容室に行くたびに、両方の気持ちが揺れるのです。ご存知でしたか?

病院の規則によって、髪の毛に関する規定がきちんと決まっているところもありますが、決まっていないような病院でも看護師の髪型はある程度決まっているような気がします。ショートか長い場合は後ろで束ねてまとめている人が多いですね。もちろんこれにはちゃんとしたわけがあります。

まずは清潔感。
看護師は衛生面がきちんとされていないと、患者さんに菌をまいてしまったりします。ですから、使用器具の消毒や来ている制服が清潔であることはもちろんですが、髪の毛も清潔でなければなりません。長い髪を束ねないでおろしていたりすると、髪の毛に付着した菌などを感染させてしまうこともあるからです。

また、看護師の仕事の中に、患者さんのトランスファーがあります。トランスファーとは、移動という意味なのですが、ベッドから車椅子へ、車椅子からベッドへなどの移動を手伝います。その際、髪の毛を長いまま下ろしていたりすると、患者さんの指などに絡まったりして患者さん、看護師ともに危険になることもあります。
もちろんショートでもかまいませんが、天然パーマが強くてショートヘアはまとまりが付かないという人は、長くして後ろで束ねる方法を取りましょう。

髪の毛の色はあまり赤くなりすぎないようにしなくてはなりません。かといって真黒でも重たいイメージに感じてしまいます。髪の毛がボリュームがある人などはダークブラウンくらいまでは染めても大丈夫です。髪の毛を染めるときは、眉毛と極端に色が変わらないように気をつけましょう。眉毛と髪の毛の色が違いすぎると、眉毛が際立って見えてしまいます。常に好印象をもたれるような清潔感にあふれた髪形で、笑顔で仕事したいものです。

Leave a Reply